カードローンと利息制限法 銀行カードローン人気順.jp おすすめ

銀行カードローン人気順.jp




1

1
銀行カードローン人気順.jp>カードローンと利息制限法


銀行を含む、おすすめカードローン、人気順に紹介 ⇒

急な出費に非常に便利であったカードローンは貸金業が改正されるまで、その金利を任意性の高いグレーゾーンでの金利と貸付けをおこなっていました。緊急性の高い場合に利用される事が多かったカードローンにおいて、消費者がもっとも優先するのが金利ではなく、すぐに借りられることでした。

その点でもグレーゾーン金利は業者優先の金利としてカードローンに活用されていました。
しかし2000年をこえだしてから、このグレーゾーンという高い金利が問題視されるようになり、金利の制限に対する法律の改正がおこなわれました。(利息制限法)
これにより任意性での設定を認めていたグレーゾーン金利を完全に撤廃することとしました。
グレーゾーン金利の撤廃によって上限となる金利の基準を厳しく定める事としました。この上限金利の設定でカードローンを利用する消費者の保護対策を行いました。
定められた上限金利の制限は10万円未満を20%、100万円未満を18%、100万円を超えるローンに対しては15%までと定め、消費者はこれ以上高い金利に対しては支払いを行う義務がなくなりました。

カードローンはこの金利制限(利息制限法)によって事業をおこなうとともに、各社の行うカードローンの金利やサービスと比べ少しでも消費者に選ばれるようにサービスを提供しています。カードローンは上限金利の制定により消費者に対して本当に優位なサービスとなってきました。利息制限法は貸金業において貸付けの企業が行っているサービスに対して、消費者を保護する為に設けられた法律であり、常にお金に対する問題を抱えていた金融ビジネスにおいて初めて消費者の立場に立った法律であったとも言えます。

銀行を含む、おすすめカードローン、人気順に紹介 ⇒


(C) 銀行カードローン人気順.jp 銀行を含むカードローンをおすすめ順に紹介新着情報プライバシーポリシー、利用規約、運営企業|相互リンク募集