フリーローンを借りる

フリーローンを借りる



くわしくはこちら

1

1

1
銀行カードローン人気順.jp新着情報>フリーローンを借りるなら、銀行カードローン人気順.jp
銀行を含む、おすすめカードローン、人気順に紹介 ⇒


フリーローンとは、銀行などの金融機関が提供する資金使途が自由に利用できるローンサービスです。
ローンには、目的別としてマイカーローンや住宅ローンなど様々なものがありますが、原則としてあらかじめ融資先が決まっています。

例えば、マイカーローンや住宅ローンの場合、資金使途は車や住宅の購入に限定されているので、融資の際も一度も申込人へは支払わずに、販売店やメーカー側に直接支払われます。
そういった点では、フリーローンは現金融資で融資の審査内容に資金の使途は含まれていません。

フリーローンで融資可能となれば、原則的に自由資金として利用することができます。


フリーローンの特徴として、自由な使いみちがあげられます。
しかし、そんなフリーローンにもメリットやデメリットがあるようです。

◎フリーローンのメリットとは?
フリーローンは銀行から消費者金融まで、多くの金融機関が提供するローンサービスです。
申込みから借り入れまでのスピーディーな審査がメリットで、簡単にローンを組むことができます。

自動車ローンや住宅ローンの場合、審査までに時間が多少かかるので、審査も厳しい内容が多いようです。
それに比べて、フリーローンは申込みも簡易なWEB申込みが主流となり、現代ではもっとも幅広く利用されているとも言えます。

審査のスピードは、早いものになると最短で即日で完了するものまであり、その当日に融資を受けることも可能です。
特に最近は簡易なWEB申込みですべての手続きをおこなえるので、銀行の窓口に来店する必要がない急ぎの場合でも対応できるところが最大の特徴となっています。

◎フリーローンのデメリットとは?
フリーローンは、借り入れや返済がご自分でお好きな時におこなえる利便性から、大変人気があり評判が高いローンサービスです。
しかし、その利便性からフリーローンの金利が他のローンに比べて、やや高めであることが大きなデメリットとしてあげられます。

資金使途を問わずに簡易に借り入れして、自由に気軽な利用がメリットですが、計画的なしっかりとした早期返済が必要です。
金利が高いことから長期の借り入れには向いていないので、借り入れ後は細かな返済を心がけ、また必要になったら借り入れする使い方が一番良いでしょう。

無理な借り入れから返済が遅れてしまい、ついつい他社からも借入して多重債務となったり、返済困難者が増加している現状もあります。
フリーローンは、お手軽な借り入れが可能な分リスクも伴いますから、借り入れと同時に返済計画もしっかりと立てるようにしましょう。


フリーローンは、上記のように借り入れがしやすいこと⇒審査が早いなどのメリットがありました。
デメリットとして、その利便性から金利が高いこと⇒早期返済が必要となるローンサービスであることも解かりましたね!

ただフリーローンと言っても、銀行系フリーローン・信販系フリーローン・消費者金融系フリーローンの大きく3つの種類があるようです。
3つの形態からの特徴は、銀行系フリーローンは審査が厳しいですがその後の利用には低金利・融資額が大きいなどのフリーローン最大のメリットが高い商品です。
消費者金融系フリーローンは、もっとも柔軟な借り入れがおこなえるが、その分金利が高いデメリットもある商品です。
最後に信販系フリーローンですが、銀行系フリーローンと消費者金融系フリーローンの両面を併せ持つといった、柔和な商品でクレジットカード会社が発行していることからも信用の高いカードで評判が良いとされています。
現在では、大変多くのフリーローンがありますがいずれからの借り入れ時も、返済計画をしっかりと立て余分な借り入れはイケません。
借り入れしたら、一旦返済すること。そして、必要な時に必要な分だけ借り入れしましょう。

[当ページの貸付条件は、2013年5月28日時点の情報となります。]
また、使いみちやおすすめできる人気の高いカードローンを選びたいという方は、その他のカードローンとも比較して選ぶと良いでしょう。

銀行を含む、おすすめカードローン、人気順に紹介 ⇒


(C) 銀行カードローン人気順.jp 銀行を含むカードローンをおすすめ順に紹介新着情報プライバシーポリシー、利用規約、運営企業|相互リンク募集