所得制限とカードローン 銀行カードローン人気順.jp おすすめ

銀行カードローン人気順.jp




1

1
銀行カードローン人気順.jp>所得制限とカードローン


銀行を含む、おすすめカードローン、人気順に紹介 ⇒

銀行のカードローンと消費者金融のカードローン、それに信販系のカードローンの違いは後者二つが貸金業法に準ずる事業を行っている事と、前者が銀行法に準じて事業を行っていることにあります。

この法律の違いは非常に大きな差があり、銀行のカードローンは最近ますます勢力を見せつけるようになり、100万円以下のカードローンに対しては所得証明書の提出を基本的に必要としないと公に公表しはじめました。
しかし総量規制のかかる貸金業法では100万円近いカードローンの場合、必ず所得の証明が必要になります。
所得の証明で返済ができるかどうかの判断をするのではなく、所得の3分の1以上の借り入れになっていないかを真っ先に調べます。貸金業に準ずる企業の場合、いくら返済の能力が高くても所得制限を超えている場合、カードローンのサービスを受ける事ができません。
しかし銀行のカードローンはこの所得制限を受けない為、銀行が行う審査さえ通過することができれば、所得制限による金額を超えていたとしてもカードローンを利用することができます。
当然高額になればなるほど審査基準は高くもうけられますが、可能性として銀行のカードローンは所得の少ない人でも必要な分のお金を借りる事ができるかもしれません。この可能性は消費者にとって大変大きな問題であり、貸金業に準ずる企業にとっては大きなデメリットになっているといえます。
所得の制限により得した人と損した人が大きく分かれる結果となりました。

銀行を含む、おすすめカードローン、人気順に紹介 ⇒


(C) 銀行カードローン人気順.jp 銀行を含むカードローンをおすすめ順に紹介新着情報プライバシーポリシー、利用規約、運営企業|相互リンク募集